CAMELEO MAGAZINE

転職エージェントはおすすめ?メリットを3つ挙げてみた

記事 転職エージェントはおすすめ?メリットを3つ挙げてみたのアイキャッチ画像

お世話になります。

株式会社キャメレオです。

 

 

転職活動を始めるときって、いろんな不安がつきものです。

まずそもそも転職先を探す時間がなかったり、だけど変な会社には行きたくなかったり。

でもどこを見れば”良い”会社なのかがわからない。

 

「でも、今の会社から離れたいし・・」

「十分キャリアを積んだし、もっと自分にあった会社にいきたい!」

という思いをお持ちだと思います。

 

そこで、今日はそんなアナタが実際に転職活動を始めるにあたって、

「実際、転職エージェントを頼るのってどうなの?」

という部分に関しての、メリットを3つお話ししていきます。

(デメリットの部分に関してはまた更新して行きたいと思います。)

 

 

転職エージェントを活用するメリット

 

1:自分の希望に沿った転職先を紹介してもらえる。

 

まずそもそも在職中に自分の希望条件を全て満たした(満たそうとする)転職先を

自分の手で見つけるのって、結構大変です。

時間もかかりますし、候補が見つかったとしてもそこから

”本当にその企業が良い企業か”どうかを見定めるのに知見が必要です。

 

ですので、

「時間も知見もオレにはある!」

というかたであれば、これは特に問題ありませんが

そうでないかたにとってはすごくメリットになると思います。

 

2:キャリアパスを相談でき客観的な意見をもらえる。

 

「キャリアパス」とは噛み砕いていえば、”キャリアアップのための道筋”です。

 

自分はどういうキャリアを積みたいのか?

将来、どんな仕事をしていたいか?

どんな人材になっていきたいか?

 

などなど・・・

色んな視点からアナタを見つめなおしていきます。

そこから将来像を明確にしていき、そのためのキャリアパスを見つけていきます。

 

そうすることでキャリアパスのどの位置にアナタがいるのかを知ることができます。

そうすることで、自己評価や、自己PRの作成にも役立ちますし、

企業に自分の魅力をしっかりと伝えることができ、

転職で失敗する確率を大きく下げることができます。

 

3:面談の日時設定や年収交渉などめんどくさい作業を代行してもらえる。

 

転職エージェントは、求職者と求人企業との”架け橋”の役割を担っています。

 

だからこそ、年収交渉などの求職者が直接応募先に言いにくいようなところを

第三者として言及することができます。

 

そうすることで、入社時のギャップを比較的抑えることができたり、

公開してある求人情報より良い条件でエントリーできることもあります。

 

実際に自身で転職した人とエージェントと一緒に採用活動した人に関しては、

給料や社内業務、労働時間の交渉も出来るため、離職率が全く違います。

 

 

給料などの交渉が出来るのであればしてもらう方がいいに決まってますよね。

しかも、それにかかる時間は自分にとってはありません。時短です。

 

 

 

 

まとめ

 

自分の希望に沿った転職先を紹介してもらえる。

キャリアパスを相談でき客観的な意見をもらえる。

面談の日時設定や年収交渉などめんどくさい作業を代行してもらえる。

 

いかがでしたでしょうか?

他にもいくつかメリットはありますが、

比較的感じやすいであろうメリットを挙げてみました。

 

求人情報は山のように出てきます。

その中で、アナタにとってベストな企業にいけるよう

弊社含め、転職エージェントはサポートしております。

 

これから転職活動をはじめるかたも、今まさにしているかたも、

後悔のない転職ができるよう使えるものは使っていきましょう!

 

 

 

 

 

カテゴリー